僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふわふわ系のぉ~ サラリーマンがぁ~ 主にぃ~ Perfumeとぉ ももクロにについてぇ 書いてるブログ っていうかぁ・・・わかんにゃいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Zero Gravity に引き寄せられた男

直角二等辺三角形TourのDVDを見ていました。

このDVDの中で好きな場面は数多くあるのですが、中でも「Zero Gravity」が大好きです。
⊿が発売した頃はそんなに心惹かれず、同じ新録曲であれば「The best thing」の方が好きでした。DVDを見る前にツアーにも参戦していたので、直接見る機会が何度かあったのですが、1回目は初の生Perfumeで細かい記憶が殆ど無く、2回目・3回目は共に出島よりもステージ寄りにある席だったので、正面から「Zero Gravity」を見る機会がありませんでした。なので、DVDで初めて正面から見たことになります。その時の衝撃は凄まじかった・・・。

これ、天使じゃん。。。


MIKIKO先生、よくぞこの振り付けを!っていうくらい、めちゃくちゃキュート(≧∇≦)ъ
思わず流れを無視してもう一度見直したくらいの素晴らしさ!とくにあ~ちゃん(* ̄∇ ̄*)ヤバイんです。ところどころで魅せる天使の戯れのような笑顔と、やること為すこと全てが決まっていたかと見紛うようなポージング。ただでさえ可愛いのに、アレをやられたらもうずっとあ~ちゃんについて行こうって、オジサン思ってしまったほどです(///∇///)

特に好きなシーンをちょっとご紹介

a-chan1010 (21)
まず、コレ。いきなり可愛い(笑)サイコロに座りながらの歌。ここから既に心を持って逝かれます

a-chan1010 (24)
あぁ、この目が、目がぁ~(ム○カ大佐ではありません、念の為)、うなずく仕草とこの目線。
解っていてもこんな表情されたら、オチてしまう・・・、そんな気持ちが判る場面。

a-chan1010 (27)
このままがいいね♪の後のツンツンです。こういう無邪気な仕草や表情についてはあ~ちゃんが群を抜いていると思います。コレ、指差されたら即死ですね(。-_-。)ポッ

a-chan1010 (26)
2回目のツンツンです。(上手くキャプチャ出来なかったのですが、ウインクしてます)ツンツン&ウインク・・・最強の組み合わせですよね。破壊力あり過ぎですヽ(´~`;)

a-chan1010 (29)
ほら、と~ら~われないで~♪ のところのポーズ
このポーズが絵になるのが素晴らしい。のっちも同じポーズのシーンがありますが、そちらもかなり照れてる感があって良いのですが、様になっているあ~ちゃんのポーズ。さすがスーパーモデルですね。

【番外編】
個人的に載せたかった写真なんですが・・・

a-chan1010 (25)
あぁ、素晴らしいおみ足です。
関さんGJ、ってあんたは足フェチですか。。。ってツッコミたくなる場面です(笑)
足まで綺麗なんですねぇ。

ちょっとDVDからは話が変わります。。。
個人的な意見なのですが、以前からこの「Zero Gravity」はあ~ちゃんの曲じゃないかなと思ってます。
かなり勘違いしているのかもしれません。
そして全く妄想の領域に過ぎないので、そこのところをご理解頂ければと思います。



あ~ちゃんには、自分の歌い方を探しているというか、歌い方に迷っている時期があったと思います。
ヤスタカ氏から感情を出さないフラットな歌い方を求められている中で、Perfume3人共歌い方に迷っていたと思うのですが、その中であ~ちゃんが一番迷ったり変化に対応出来なかったと思われます。
歌うことが好きであるが故に気持ちが入り過ぎてしまうとインタビューで語ったこともあるように、彼女は無難に歌を歌いつつも、プラスティッキー倍音ボイスで居場所を見つけたかしゆか、テクノに順応し、非凡な音楽センスで自分の歌のポジションを探し当てたのっちに比べ、自分の声が歌がどのポジションににいるべきか迷っていたと私は思っています。
それに対するヤスタカ氏の答えがこの「Zero Gravity」ではないかと思うんです。

この歌は、初めて聴いた時にあ~ちゃんの声を基本に作られた歌だと思いました。どの声もあ~ちゃんが歌っているように聴こえたのです。敢えてヤスタカ氏は他の二人の声にあ~ちゃんを基準の声とするようなエフェクトを掛けているんではないかと思うのです。それはヤスタカ氏からあ~ちゃんに向けての居場所は作ってあげるから、気にせずに自由に歌っていいんだよ。というメッセージではないかと。。。

歌詞を見ると、

Zero Gravity 解き放てキミの心は
そう Freedom High and Low
ほら とらわれないで
see the new world きっと見渡す限りの光
Zero Gravity Gravity 鍵はキミの中にあるよ

これはいろんな意味に取れますが、ヤスタカ氏からあ~ちゃんに自由に歌っていいよと取れなくも無いと思いませんか?(強引ですけど)

そんな妄想があったりして、私は今日もZero Gravityに引き寄せられています(* ̄∇ ̄*)

a-chan1010 (22)
ヤベ、コレ貼るの忘れてた・・・
関連記事
スポンサーサイト

| あ~ちゃん | 10:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ボクも「Zero Gravity」はアルバムの中でいちばん地味な曲という印象でした。
ライブの時も座席位置がセンターステージより前だったので、この「Zero Gravity」は、
後ろから見る形だったのでほとんど見えなかったんです。
で、DVDを見たところ・・・後はrunrunさんと一緒です(*^^*)

PerfumeはDVDが出てようやく曲が完成するんですよね。

その後PTA.DVDにて「The best thing」も完成しました。
こちらの魅力も筆舌につくしがたいものがあります。

| ロボトリア | 2010/10/11 16:36 | URL | ≫ EDIT

ロボトリアさん

いつもコメントありがとうございます(o^∇^o)ノ

ロボトリアさんも、似たような位置で観ていたんですね。
今、思うとあれは正面で見たかったなぁと思うのですが、
しょうがないですよねぇ(´・_・`)

> PerfumeはDVDが出てようやく曲が完成するんですよね。

そうなんですよね。
誰が歌っているかを含めて、ダンスと表情、仕草等いろい
ろなことが合わさって、曲になっている、そんな気がします。

> その後PTA.DVDにて「The best thing」も完成しました。
> こちらの魅力も筆舌につくしがたいものがあります。

「The best thing」もトゥワーでは、前があまり見えずにDVDで
その全貌が明らかになっただけに、同じ様な感じでした(笑)

私の拙い表現力では言葉じゃうーまくいえないのー 
っていうくらい良かったですねぇ(● ̄▽ ̄●)
ドームでも是非観たいです♪

| runrun | 2010/10/12 12:43 | URL |

この曲はあ~ちゃんのためにある、と言っても過言じゃないですね。
runrunさんの壊れっぷりが…(笑)

神から自由に飛翔する為の曲、それこそ無重力状態のあ~ちゃんを
指す曲なんじゃないかなと思います。
というか、神があ~ちゃんたまには自由にしていいよ、
たまにはもっと飛びなよと言ってるような(^^)

| PPPHIVE | 2010/10/12 20:08 | URL |

そうそう!

僕の中では、ゼログラのイメージは2枚目の画像のあ~ちゃんで固まっています。
この顔しか出てきません!かわいすぎでしょ!(*^_^*)

ゼログラはあ~ちゃんの曲。
大賛成です(^^)/
歌だけじゃなく、振り付けもそう思います。
あ~ちゃんのために作られた振り付けみたいです。
だって、かわいすぎでしょ!

無重力=自由
⊿リリースの時期が時期だけに、とても意味深で、ヤスタカ氏の優しさを感じたのを思い出しました。

ところで・・・

runrunさんキモすぎ(笑)
僕はこんなオジサンにはならないようにしよ~っと( ̄∀ ̄)v

| electrocat | 2010/10/12 23:17 | URL | ≫ EDIT

PPPHIVEさん

いつもコメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ
> この曲はあ~ちゃんのためにある、と言っても過言じゃないですね。
> runrunさんの壊れっぷりが…(笑)

えっ w(°o°)w
そんなに壊れてますか・・・?
って読み直したらキモいなぁ・・・
お酒を飲んで書いた記憶は無いんですけど^^;

> 神から自由に飛翔する為の曲、それこそ無重力状態のあ~ちゃんを
> 指す曲なんじゃないかなと思います。
> というか、神があ~ちゃんたまには自由にしていいよ、
> たまにはもっと飛びなよと言ってるような(^^)

いやぁ、さすがPPPHIVEさん。
私が言いたくても言い表せなかったことをあっさりと(笑)
こういうことが言いたいのですが、どうしたら言えますかねぇ。。。
情熱(?)だけ空回りで、キモさしか残らないブログですが、PPPHIVE
さんのようにコメントでフォローしてもらって、なんとかまともになっ
てるのかもしれません。いつもスミマセンm(_ _)m

| runrun1006 | 2010/10/13 00:04 | URL |

Re: そうそう!

electorcatさん

いつもコメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

> 僕の中では、ゼログラのイメージは2枚目の画像のあ~ちゃんで固まっています。
> この顔しか出てきません!かわいすぎでしょ!(*^_^*)

でしょでしょ(* ̄∇ ̄*)
可愛いですよねぇ。可愛い以上の言葉があればいいのに・・・


> 無重力=自由
> ⊿リリースの時期が時期だけに、とても意味深で、ヤスタカ氏の優しさを感じたのを思い出しました。

そうなんですよ。そこも書きたかったのですが、猫さんのコメント用に残しておきました(笑)
ホント、皆さんのコメントが素晴らしすぎて、あれも書けば良かったとか忘れてたというのを毎回思い
出したりします。猫さんをはじめ、さすがのパフュブロガーさんですね^^

> runrunさんキモすぎ(笑)
> 僕はこんなオジサンにはならないようにしよ~っと( ̄∀ ̄)v

ん・・・?(・◇・)
猫さん?
今、何を??

って、PPPHIVEさんにも言われて、ブログを読み返したら結構キモいですねw(°o°)w

猫さんのキモさを参考にしたつもりなのですが(笑)、
猫さんの爽やかなキモさ(どんなキモさやねん・・・)に比べて、自分のキモさはちょっと
怖くて、ヌメヌメした感じのキモさですね。。。

でも、でも・・・

私のキモさの師匠はelectrocatさんですから!!(`◇´)ゞ

| runrun1006 | 2010/10/13 00:14 | URL |

確かに!

全く同意致します。

私直二ツアーは名古屋公演の際、ngo900jpさんのご厚意でご一緒させて
いただいた席がなんと出島かしゆか真ん前だったのですが、この曲の時
はひたすらあ~ちゃん見てました(笑
歌っている最中も表情がくるくる変わりあでやかな笑顔を浮かべている
と思えば急に感極まったような表情を浮かべたりまるで百面相のような
彼女に完全に釘付けでした。

彼女が、3人がライブで完成に導いた曲は大変多いと思うのですがzero gravity
についてはどうしても彼女の曲だと思えてならないし、それだけのパフォーマンス
を見せてくれていますね。

| akira | 2010/10/13 01:12 | URL |

Re: 確かに!

akiraさん

コメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

ゼログラ=あ~ちゃん 理論(?)に同意して頂き、大変嬉しいですヽ(^▽^@)ノ

出島かしゆか真ん前というのは、ぴったんこな私にとっても羨ましいくらいの
良席ですね、そこでひたすらあ~ちゃんを見るというのは、相当生ゼログラby
あ~ちゃん の破壊力があるってことですね(* ̄∇ ̄*)
ホント、表情がくるくる変わっていますよね、そこがたまらなく魅力的なんです
よねぇ。Perfumeは誰が一番って曲が殆ど無いので、そういう曲が少しあっても
面白いですよね。

| runrun1006 | 2010/10/13 13:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://runrun1006.blog134.fc2.com/tb.php/33-94e39ab8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。