僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふわふわ系のぉ~ サラリーマンがぁ~ 主にぃ~ Perfumeとぉ ももクロにについてぇ 書いてるブログ っていうかぁ・・・わかんにゃいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ももクロ 男祭り2012 Dynamism 参戦レポ②

場内に入ると同時に目に飛び込んだのはペンライトのまばゆい光の群れ。
それがovertureに合わせて揺れている。通常であれば幻想的な光景としてボーっと見とれるのかもしれないが、ライブの始まりの定番でもあり、ライブ前には欠かせない儀式とも言えるovertureである、見とれているヒマは無い。あー、よっしゃももクロー、れに、かなこ、ももか、しおり、あーりん、いくぜっ、ももいろクローバー!ヽ(´∇`)ノ

あー、やっぱりコレが聞けて良かった、走った甲斐がある。その後のうりゃおいの流れに乗りつつも、座席を探す。あー、あったあった。隣りはどちらも法被姿で結構なモノノフ暦を持ってそうな感じ。左側がしおりん推し、右側が夏菜子推し。ももクロライブ初心者の私にとっては、コールや盛り上がり方も含めてこういうライブ慣れしていそうなモノノフの隣りの方が有難かったので良席と言えそうだ。
席に着き、とりあえず走り回ったせいで汗だらけな上着を脱ぐ。ワイシャツの腕をまくって眼鏡をかけ、ペンライトをカバンから取り出す。これでなんとか準備が整った。水分を取りたかったがそろそろovertureが終わろうとしてたので、我慢することに。さて、1曲目はなんだろうか・・・?

ん?こ、このイントロは・・・



全力少女だ!! Σ( ̄ロ ̄lll)

この曲はサビの部分の曲と振り付けが大好きで、ももクロの曲の中で最もライブで見たい曲だった。全力のパフォーマンスが見る者の心を惹き付けて止まないももクロにとって、この「全力少女」という曲が彼女達に相応しいと思うのは至極当然のことのようにすら思える。まさか、この曲が1曲目にくるとは・・・何たる幸運。いきなり鳥肌が立った。
ただ2階席から見るとほぼ上からのアングルでしか見れないのがちょっと残念。ここで初めてアリーナ席が全く無いことに気付く(おせーよ)。通常アリーナに当たる部分にメインステージや盛り上げ用の太鼓等のサブステージ、それらを囲むように円形の花道(?)があり、ステージ自体は360度客席に囲まれている状態。そしてメインステージはモニターのようになっていて、曲名やCGが表示されるようになっていて2階席からはそのステージが非常に良く見えた。(あぁ、説明が下手だな。画像を載せておきます・・・)
5ed832aa.jpg
アリーナに配置されたステージはこんな感じでした。
acfff73c.jpg
で、メインステージはモニターのような感じ。

念願の「全力少女」をライブで見た感動に打ち震えていると、2曲目のイントロが・・・。

え・・・?
まさか、コレって・・・周りがざわついたのは、最近のライブでは滅多にやらないレアな曲のせいなのだろう。

最強パレパレード

まさかこの曲がセトリに入るとは思ってもみなかった。
正直、個人的にはももクロの曲というよりも「ハルヒ」の曲というイメージが強く、ライブ動画も1回ほどしか見たことが無かったので曲自体は知っているけどどう盛り上がるかが全く判らなかったので、じっくり見ることにした。ただ、この先そうそう演らない可能性がある為、貴重なものを見ているのかも、という感覚は絶えず頭の中にあった。これだけ売れちゃうとホントにもう演らないかも、そんな気がする。

3曲目は「ピンキージョーンズ」
あぁ、これこそももクロ、「This is "ももクロ"」と言える曲ではないだろうか。
定番中の定番だが、この曲が大好きだ。ライブでも当然のように盛り上がる。以前にライブビューイングでも見たことがあるので、なんだかいつものももクロのライブというような気がして安心感すら覚えた。

4曲目、また会場がざわつく(笑)
「気分はSuper Girl!」 この曲、実は1回しか聴いたことがないのだった(^▽^;)
しかも一昨日。。。
正直、コレもレアなんだろうなぁと思いながら見ていたが、どうコールしていいか戸惑うほど知らない曲だった。それにしても最強パレパレードといい、この曲といい、初期の曲が多い。通常ライブ初めての新参にとっては敷居が高い?と思ったりして。。。

ここで、MCタイム
恒例の自己紹介はいつもと違って男祭りバージョンで(笑)

個人的に面白かったしおりんと夏菜子の自己紹介

玉井詩織
しおりんのあいうえお作文!(いえ~い)
(しおりんのし~)叱ったろかー
(しおりんのお~)怒ったろかー
(しおりんのり~)凜々しいか
(しおりんの…んー?)んー…今日も一緒にレッツももクロちゃん!
破壊なくして創造なし!ももクロの若大将、玉井詩織だ!


百田夏菜子
いじいじいじいじ意地っ張り
茶畑のネイチャーボーイと言えば?(かなこぉ↑)
八重歯は正義の吸血鬼、百田夏菜子だ! 気合入ってっかー

ちなみにあーりんは、今日だけはあーりんのこと佐々木って呼んでも良いそうだ(* ̄∇ ̄*)
あと、360度客席ということでウェーブを何回か。

5曲目、 Believe
6曲目、ももいろパンチ
7曲目、未来へススメ!

えっと・・・(^▽^;)
何コレ?いきなり初期の曲だらけだ(笑)
いやいや、全然構わないし、ももいろパンチとか逆に観たかった曲でもあるくらい。もっと最近の曲を持ってくると予想していただけに、正直驚いた。でも、こうやって昔の曲を演ってくれるのって、ファンにとっては嬉しいことだと思う。ツアーでもなく、今回の男祭りのような単発イベントだからこそ、こういう思い切ったセトリを組むことが出来るのではないか、うんうん、わかるわかると一人で勝手に納得してしまったりして。


ヤバイ、まだ7曲しか書いてない・・・(◎_◎;)

次の記事で残り全部書く予定。

ももクロ 男祭り2012 Dynamism 参戦レポ③に続く

関連記事
スポンサーサイト

| 週末ヒロイン | 13:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

違う違う!

10回に分けて書くんでしゅよ!!(怒)
(何故怒ってるのかwww)

runちゃんには珍しく僕も行った気になるほど
迫真のライブレポですねー(上から)

あと8回!頑張れ~!!(^^)/
レポは回数分けて書くほどコメントは減って行きます(正比例)
つーかコメント無くても気にするんじゃね~(爆)
自分の書きたい事を、書け!書くんだ!run!!

| PPPHIVE | 2012/11/08 23:27 | URL |

Re: 違う違う!

PPPHIVEさん、コメントありがとうございます( ´▽`)

> 10回に分けて書くんでしゅよ!!(怒)
> (何故怒ってるのかwww)

えぇ~(´Д` )
10回なんてそんな長編レポ書いたことないので、PPPHIVEさんの手本を見ないと
書けません( ̄▽ ̄)

> runちゃんには珍しく僕も行った気になるほど
> 迫真のライブレポですねー(上から)

まぁ、当たり障りの無いライブレポには定評がある私ですから(自慢になってな
い)、ちょっと真面目に書き過ぎましたかね(´-ω-`)

> あと8回!頑張れ~!!(^^)/
> レポは回数分けて書くほどコメントは減って行きます(正比例)
> つーかコメント無くても気にするんじゃね~(爆)
> 自分の書きたい事を、書け!書くんだ!run!!

8回は無理ッス(◎_◎;)
ホントに次回で終わらそうと思ってるので、曲ごとに感想を書くのも止めてまと
めてドーンと書くようにしないと。。。
ももクロの記事については、コメントは来ないものだと思って書いてます(笑)
なので、PPPHIVEさんがコメ書いてくれるのはラッキー(^-^)って感じです。一人
でも読んでくれる方がいるというのは、やはり張り合いがあるってことで(^▽^;)

ということで、ももクロちゃんについては好き勝手に書いてますよー(^_^)v

| runrun1006 | 2012/11/09 13:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://runrun1006.blog134.fc2.com/tb.php/317-656dc963

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。