僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふわふわ系のぉ~ サラリーマンがぁ~ 主にぃ~ Perfumeとぉ ももクロにについてぇ 書いてるブログ っていうかぁ・・・わかんにゃいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕と大学と寝台特急日本海と

決算業務による仕事の峠を越したはずだったのですが、依然として標高は高くそれほど下りの無い一週間を過ごしました。お陰で土日はグッタリ・・・(´-ω-`)夜は一人で酒飲んでヘベレケ・・・状態。Perfumeからもブログ界隈からも全く離れておりました。
世間ではどうやら「GO!FES」なるものがあったようですね。気づいたのは昨日の夕方(遅っ!)
思わず「あぁ、そんなのもあったなぁ・・・」と負け惜しみのように呟いてみたりなんかして。
いかんなぁ、心に余裕が無いと。。。今週は祝日もあるし、ゆっくり出来そうな感じがします、なんとなくですけどね。。。

そんなへべれけになりながら酒を飲んでいた私は、あるニュースに目を留めました。

寝台特急「日本海」16~17日運行最後に姿を消す

日本海は、私にとって特別な列車でした。
何を勘違いしたのか北陸のとある大学を受験することに決めた高校生の私が、受験の為に初めて乗った寝台列車が、日本海でした。寝台列車なんか乗ったことの無かった私は、一人だけで遠くに旅することと初めての寝台列車に興奮し、更に慣れない揺れや音のこともあり、全く眠ることが出来ないまま寝台に横たわっていました。そんな中、いきなり列車が止まりました。そしてなかなか動き出しません。車内アナウンスが流れ、大雪の為に列車がこの先運行できない為、振替輸送利用の案内が・・・。
寝てたら着くと思っていた優雅な寝台列車の旅が、一転してハードな旅になりました。
この振替輸送がかなり大回りだったからです。一旦新潟に出て上越新幹線で東京へ。そこから東海道新幹線で米原まで行き、米原から北陸本線で金沢へ。というルートだったのです。
私の予定では受験前日の朝に到着し、受験会場の大学を下見し、ホテルにチェックインして体調万全で試験に臨むというものでした。
その予定が気がついたら金沢に着いたのは、予定よりも12時間オーバーした午後7時。いきなり苦い思い出からスタートでした。

その後も、入学手続きの時も全く眠れずに早朝に着いてしまい、着いてからあまりの眠さで兼六園のベンチで爆睡して、観光客に笑われたり、帰省前夜に麻雀で寮の先輩にボコボコニ負けてしまい、残り僅かな小銭で買ったおにぎりとともに乗ったり、向かいの寝台にいた潜水士の方と一緒になってビールを飲んで話をしたり、いろいろな思い出がこの列車にはありました。
ちなみに青森から金沢まで11時間半(笑)
正直、この列車に乗るのはかなりの覚悟がいるので(値段的にもね)、正月実家に帰らないこともありました。

でも、この列車が無くなるというのを聞いて、本当に寂しい思いがしました。
だって私の大学生活はこの列車に乗って始まったのですから。楽しい気分で乗った時もあれば、沈んだ気持ちで乗ったこともあります。眠れずに車窓から風景を眺めても田んぼと海しかないので真っ暗で何も見えず、余計に寂しい気持ちになったりする日本海(笑)でも、この列車が好きでした。
今後は、ピーク時の特別運行として姿を見ることが出来るそうです。
でも、ひとまずお疲れ様。
いつかまた、この列車に絶対に乗るからね。

12851454.jpg
関連記事
スポンサーサイト

| その他 | 14:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お~し!

もしもパフュが青森公演を実現したら・・・
東京⇒青森⇒(日本海)⇒新潟⇒東京⇒米原⇒金沢⇒(日本海)⇒青森経由で遠征しましょう!
僕が付き合ってあげます( ̄∀ ̄)v
車内では僕が潜水士の恰好をして一緒にビールを飲み、その後、麻雀ゲームでボコボコにしてあげます。
懐かし杉で号泣しちゃうでしょ?

パフュの青森公演が日本海の特別運行時期に行われますように・・・

友達思いの猫より

| electrocat | 2012/03/19 16:54 | URL | ≫ EDIT

へべれけ

昔は、もう少し時間がゆったりと流れてました。今や大抵のところが日帰り出来ちゃうし、最近は、パソコンがあれば簡単な会議も出来ちゃうし、便利になった分働かされている感じがしますね。
明日は、ゆったりとして下さい。オチ無しです(^^)

| poncho | 2012/03/19 18:17 | URL |

郷愁列車

ボクは寝台車に関して直接的な思い出はありませんが、
こうしたものが消えてゆくのは寂しいですねー。
なんとか細々でも残して欲しいものです。
スピードばかりではない価値観が見直される、
そんな揺り戻しが、そろそろくるのではと思っています。

寝台特急ツアーいいですね。
猫さんが潜水士なら、ボクは出稼ぎの漁師の役をやらせてください。

え? そんなやつ出て来てない?

こりゃまた失礼イタシマシタ!(≧∇≦)

| ロボトリア | 2012/03/19 19:48 | URL | ≫ EDIT

時間はスローリーに…

寝台が付いた乗り物は瀬戸内海フェリーしか乗ったことがありませんが、寝台車良いですよね~。国境を越えなくても、殺人事件が起きなくても、ロシアのスパイと格闘しなくても、日本には長~い海岸線があるんですから、「移動」ではなくて「旅」として残して欲しいものです。私もロボトリアさん同様スローリーな指向が増えることを願ってるんですがね。

寝台特急ツアーでは、ワタクシ車掌役をやらせて頂きます。「次は親不知~親不知~」あれっこの駅特急止まるよね(?_?)

芝居ネタではありませんでした、せっかっくの追憶センチメンタルジャーニー記事に失礼しました。m(_ _)m

| ヤジオショー | 2012/03/19 22:47 | URL |

かなり

ここの所お忙しいようで…

皆さんがおっしゃる様に思い出のモノが無くなって行く…寂しいですね。
存在してる時には思い出さないのに無くなるとなると一気に心が寄って行く。
でも最後の別れをじっくりと浸れない場合が多いですね。
そうだなあ、僕の場合過ごした場所がそうですね。
・子供の頃住んでいたアパート(引っ越した数年後取り壊し)
・大学時代4年間バイトしていたレストラン(阪神大震災で全壊)
・会社で一番最初に配属になり12年世話になった営業所(転勤後廃止・取り壊し)
・結婚して子供と11年間住んだ神戸のマンション
(その後単身で一人5年半離れる…去年嫁さんと娘が急遽こっちに来て、その後人に貸したので最後を見れず思い出に浸れず)

全て最後に立ち会えなかったモノばかり。
マンションは今もありますがそれ以外は存在をやめてしまった。
人は一箇所に中々立ち止まれないものなんだなと言う事を痛感してます。
今住んでるこの場所も長い人生、一過性のモノでそのうち思い出の一つになるのかなと。
関西人の僕はいずれまた、いつか帰る事になるんだろうし。

runrunさんの記事でセンチメンタルになっちゃいました(オチ無しw)

| PPPHIVE | 2012/03/20 01:20 | URL |

お疲れさまです

最近の彼女達の情報のめまぐるしさに自分もかなり置いてかれ気味です。

ちょっと寂しいニュースですけど
一つの物にそれだけの思い出があるってうらやましいです。
移動中に人とのやり取りがあるのは列車ならではかもしれませんね。

自分なら何だろう。
2年間貯金して購入した中古の軽自動車かなぁ。
初のマイカーだったのに自爆で全損にした時には落ち込んだな~。

| mtst | 2012/03/20 12:07 | URL | ≫ EDIT

私も「初 金沢」は「夜行」でした。

といってもそれは去年の11月のハナシ。
私が敬愛してるフリコピ姫のライブを見る&21美を見てみたい、という
それだけの理由で、いいトシをしての初 金沢を夜行の拘束バスで行ってきたんですから。

横浜~金沢を何とノンビリ10時間! 時間かかり過ぎ、という感もなくはなかった
のですが、その前日フラゲしたばかりの「スパイス」と「GLITTER」だけを
エンドレスで聴きながらの、それはそれで面白かったバスツアーでした。
じっくり時間をかけて、というオツな楽しみ。それはその帰りの
サンダーバード~新幹線でのあっけないくらいの早さとまるで反対のものでしたから。

その帰りの車中から見えた開通真近の北陸新幹線が、おそらくrunrunさんの
思い出のつまった「寝台特急 日本海」を廃線に追い込んだのでしょうか。
早さ、利便性の新幹線。安さの拘束バス。この狭間で寝台特急の居場所がなくなって
しまった。ということなのなのかな。

runrunさんの思い出のつまった「寝台特急 日本海」。
うん。俄然キョーミが湧いてきました。私も出来ればそーだなあ。直江津あたりで
「酒とキモTを押し売りにくるオヂサン」みたいな設定でイッチョ噛みさせて
もらえないでしょうか(笑)。

去年初めて訪れた金沢は私の心をワシ掴みにしました。
もっともっと行ってみたい。その時も私は「オツな楽しみ」の方を選ぶような気がします。
だってそれこそが「旅」の楽しみであるような気がするから...。

| チョービギナー | 2012/03/20 15:19 | URL | ≫ EDIT

Re: お~し!

electrocatさん、コメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

ホントですか!
うぅ・・・有難いですねぇ・・(ノ_<。)
やっぱ持つべきものは友達思いの猫(サマ)ですねぇ(ToT)

> 車内では僕が潜水士の恰好をして一緒にビールを飲み、その後、麻雀ゲームでボコボコにしてあげます。
> 懐かし杉で号泣しちゃうでしょ?

あの・・・
私が会った潜水士の方は、潜水士の恰好して電車乗ってませんからね・・・
フツーの恰好でおkですよ。それから麻雀ゲームでボコボコにされてもあんま嬉しくないですから。。。
えっと、猫さんは何故かどさくさに紛れて寝台列車に乗り込み、追い出そうとする乗務員さんに追いかけられる猫の役をお願いします(そんなのあったっけ?)

でも、嘘でもこうやって書いてくれるあたり、人たらしですね(笑)
素直に嬉しいです。ありがとうございます<(@^_^@)

| runrun1006 | 2012/03/20 22:07 | URL |

Re: へべれけ

ponchoさん、コメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

珍しくponchoさんがコメントのタイトルを書いてくれていてビックリ(笑)
しかも、コメントにオチが無いなんて更にビックリΣ( ̄ロ ̄lll)
一体どうしたんですか!!
奥様にライブ何回行ったか聞かれて「ばっかじゃないの」とか言われたんですか?

確かに世の中便利になった分、のんびりとすることが少なくなりましたね。
日本国内で12時間かけて電車乗るとか、笑い話になる時代がくるんでしょうか。
なんとなく寂しい気がしますよね(同じくオチなし)
休日も酒飲んでへべれけしてます(笑)

| runrun1006 | 2012/03/20 22:11 | URL |

Re: 郷愁列車

ロボトリアさん、コメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

技術が発展して色々なことが楽になってくる一方で、ゆったりとした
リズムを奏でていた時代の産物が減っていくというのは、やはり昭和
な私達にとっては寂しいものですね。
私も今回は自分に関わったことだったので、気付きましたが気付かない
うちに無くなっていくものも沢山ありますよね。

> 寝台特急ツアーいいですね。
> 猫さんが潜水士なら、ボクは出稼ぎの漁師の役をやらせてください。

出稼ぎの漁師ですか?
普段は漁師だけど、冬だけ自動車作ったりするという感じでしょうか。
折角ご提案頂いたのに残念ですが、ロボッチさんの見た目が全く漁師っぽ
くないので却下です(笑)
ロボッチさんは、金色のロボットと一緒に不時着した宇宙船から出てきて
何故か寝台特急日本海に乗ってしまい、悪の皇帝ダー○・ベ○ダーの手下
に追われてしまうロボットの役をお願いします( ̄∇ ̄)

| runrun1006 | 2012/03/20 22:24 | URL |

Re: 時間はスローリーに…

ヤジオショーさん、コメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

そうですね~。
決してオリエントな急行で灰色の脳細胞な探偵が登場しなくても、絶世の美女がスパイを誘惑しなくても、寝台車の魅力は決して色褪せることはありません(笑)
移動手段としてはアレかもしれませんが、旅という雰囲気がこれほど似合う列車も無いと思います。寝台におかれてある浴衣を見ると「あぁ、寝台車だなぁ」って感じがしてなんかわくわくするんです。

> 寝台特急ツアーでは、ワタクシ車掌役をやらせて頂きます。「次は親不知~親不知~」あれっこの駅特急止まるよね(?_?)

親不知は特急停まらないと思います(笑)
ヤジオショーさんは車掌がやりたいとのことですので、希望を叶えまして顔が暗くて目しか見えない車掌さんの役をお願いします。そして、いつも黒い服を着た睫毛の長い美人さんとその連れの少年のことを気にしてください。んー、なんだかいろんなキャラクターが揃ってきたー(笑)

> 芝居ネタではありませんでした、せっかっくの追憶センチメンタルジャーニー記事に失礼しました。m(_ _)m
とんでもございません。コメント大変嬉しいです。いつもありがとうございますヽ(^▽^@)ノ

| runrun1006 | 2012/03/20 22:39 | URL |

Re: かなり

PPPHIVEさん、コメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

> ここの所お忙しいようで…

そうですね、でも一年で一番忙しい時期なのでしょうがないと言えばそれまでですし、恐らくPPPHIVEさんの忙しいに比べたらたいしたことないと思います。まぁ、さすがに秋葉原に行ってアイドルと握手する余裕はありませんが(笑)

> 皆さんがおっしゃる様に思い出のモノが無くなって行く…寂しいですね。
> 存在してる時には思い出さないのに無くなるとなると一気に心が寄って行く。
> でも最後の別れをじっくりと浸れない場合が多いですね。

そうなんですよね。
今回の件でそれは強く感じました。でも、なかなか気付かないですし、やっぱり無くなってみないと気付かないものなんでしょうね。

> 人は一箇所に中々立ち止まれないものなんだなと言う事を痛感してます。
> 今住んでるこの場所も長い人生、一過性のモノでそのうち思い出の一つになるのかなと。
> 関西人の僕はいずれまた、いつか帰る事になるんだろうし。

私も幼い頃から父親の仕事の都合で引越しと転校が多かったので、今までに住んでいた家が無くなる寂しさや、思い出の地や建物が別のものに変わっていた時の喪失感というのは、よく解ります。
やはり長いこと慣れ親しんだ物や場所には、それ相当の愛着が湧きますし思い出だってきっとあるはずでしょうから。でも、そういう経験をどんどん積み重ねていくのが歳をとっていくってことなんでしょうか。。。

> runrunさんの記事でセンチメンタルになっちゃいました(オチ無しw)

あ・・・
気がついたら、珍しくPPPHIVEさんが弄らずに普通のコメントしてるじゃないですか!
珍しい~( ̄∇ ̄)

| runrun1006 | 2012/03/20 22:49 | URL |

Re: お疲れさまです

mtstさん、コメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

> 最近の彼女達の情報のめまぐるしさに自分もかなり置いてかれ気味です。

そうですねぇ。情報量はそんなに多くないのですが、そのインパクトが大きくて
ちゃんと自分の中で吸収できていないまま、次の重大発表みたいな(笑)
彼女達は相変わらず全力で駆け抜けていますね。

> ちょっと寂しいニュースですけど
> 一つの物にそれだけの思い出があるってうらやましいです。
> 移動中に人とのやり取りがあるのは列車ならではかもしれませんね。

確かに私は基本的にあまり見ず知らずの人に話しかけないので、旅でどうこうという
エピソードは少ないのですが、いろいろな人がいるのでたまにそういうことが起きる
んですよね。確かその時は、早く眠りたかったはずだったのですが(笑)、今ではす
っかり良い思い出となっていますし<(@^_^@)

> 自分なら何だろう。
> 2年間貯金して購入した中古の軽自動車かなぁ。
> 初のマイカーだったのに自爆で全損にした時には落ち込んだな~。

うわ、自爆したんですかΣ( ̄ロ ̄lll)
2年間の貯金の成果が・・・
車の自損は凹みますよね。私も経験あります。私の場合は先輩から3万円で譲っても
らったボロい軽自動車でしたけど(^▽^;)

| runrun1006 | 2012/03/20 22:56 | URL |

Re: 私も「初 金沢」は「夜行」でした。

チョービギナーさん、コメントありがとうございますヽ(´∇`)ノ

> といってもそれは去年の11月のハナシ。
> 私が敬愛してるフリコピ姫のライブを見る&21美を見てみたい、という
> それだけの理由で、いいトシをしての初 金沢を夜行の拘束バスで行ってきたんですから。

いや、逆にそれだけの理由(それだけということも無いと思うのですが)で、拘束バスで10時間
かけて金沢まで行っちゃうその行動力、凄いですよ~Σ( ̄ロ ̄lll)

> 横浜~金沢を何とノンビリ10時間! 時間かかり過ぎ、という感もなくはなかった
> のですが、その前日フラゲしたばかりの「スパイス」と「GLITTER」だけを
> エンドレスで聴きながらの、それはそれで面白かったバスツアーでした。

高速バスのシートに腰掛けて、「スパイス」と「GLITTER」をエンドレスで聴いてニヤ
ニヤしているチョーさんを想像したらなんだか笑ってしまいました(失礼)
その時はゆかTは着ていらっしゃらなかったのでしょうか?

> じっくり時間をかけて、というオツな楽しみ。それはその帰りの
> サンダーバード~新幹線でのあっけないくらいの早さとまるで反対のものでしたから。

チョーさんは、旅を楽しむのが上手そうなイメージがありますね。
なんか車窓の景色を眺めながら溢れる想いをメモ帳に書きつけておいて、後でツイート
したりとか。。。

> その帰りの車中から見えた開通真近の北陸新幹線が、おそらくrunrunさんの
> 思い出のつまった「寝台特急 日本海」を廃線に追い込んだのでしょうか。
> 早さ、利便性の新幹線。安さの拘束バス。この狭間で寝台特急の居場所がなくなって
> しまった。ということなのなのかな。

そうかもしれませんし、そればっかりではないような気もします。
やはり寝台特急というのは、新幹線の時代において淘汰されるべき対象なのかもしれま
せん。ただ、北陸の交通の便の悪さというのは、住んでいる人間にとっては結構切実な
問題でしょうから、北陸新幹線というのは本当に悲願だと思うんですよね。なので、こ
ればっかりはしょうがないかなぁという気もします。

> runrunさんの思い出のつまった「寝台特急 日本海」。
> うん。俄然キョーミが湧いてきました。私も出来ればそーだなあ。直江津あたりで
> 「酒とキモTを押し売りにくるオヂサン」みたいな設定でイッチョ噛みさせて
> もらえないでしょうか(笑)。

うわ、それあまりにハマり過ぎて(というか、そのまんまじゃないですかw)、他に役を
振ろうと思ったのに他の役が思い浮かびません(笑)
酒を売ったはいいが、その酒盛りに付き合わされて、その場で長広舌を披露してしまう
という感じでお願いします、あ、これもお願いしなくても自然なままでよろしいですよ
ね<(@^_^@)

> 去年初めて訪れた金沢は私の心をワシ掴みにしました。
> もっともっと行ってみたい。その時も私は「オツな楽しみ」の方を選ぶような気がします。
> だってそれこそが「旅」の楽しみであるような気がするから...。

いつかまたPerfumeのライブが金沢で行なわれたら、金沢に一緒に行きましょう!!
オツな楽しみ方でね(≧∇≦)ъ

| runrun1006 | 2012/03/20 23:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://runrun1006.blog134.fc2.com/tb.php/266-6561dd66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。