僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふわふわ系のぉ~ サラリーマンがぁ~ 主にぃ~ Perfumeとぉ ももクロにについてぇ 書いてるブログ っていうかぁ・・・わかんにゃいっ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レーザービームなカオリ 3人合わせて編その5

最初から読みたい方はこちら
レーザービームなカオリ のっち編
レーザービームなカオリ かしゆか編
レーザービームなカオリ あ~ちゃん編
レーザービームなカオリ 3人合わせて編その1
レーザービームなカオリ 3人合わせて編その2
レーザービームなカオリ 3人合わせて編その3
レーザービームなカオリ 3人合わせて編その4



「あれ?かっしー?のっち?・・・。おかしいなぁ、いつの間一人になったんじゃろ?」

あ~ちゃんは周りを見回した。
確かビルの一室のドアを開けたはずだったのに・・・(なんで外なの?)
夜のはずだったのに・・・(なんで日が高いの?)
黒い服を着ていたのに・・・(なんで白い服着てるの?)
のっちとかしゆかと一緒だったのに・・・(一緒にドアをくぐったのになんで一人なの?)

いろいろな疑問が頭をよぎったが、どの疑問についてもうまく思考をまとめることが出来なかった。
あっさりと考えるのを諦めて、改めて周りの風景を眺めた。

彼女のその吸い込まれそうなほど澄んだ目に映ったのは、同じくらい柔らかく澄んだ青い空と眩しいくらいの緑の草原、そしてその奥に見える大きな山、異国情緒が感じられる建物であった。

「とりあえず、二人を探すか・・・」
今は一人だが、なんとなくあの二人もこの場所にいるのは判っていた。
そのうち3人集まることが出来る。でも、その後は?

「どうしたらいいんじゃろ・・・」

思わず呟いた。あれから夜が明けたのであれば、今日は土曜日。幼稚園はお休みなので、なんとか無断欠勤という最悪の事態は免れた。ただ、この場所が何処であるかすらも解らない現在、そう思うのは当然だった。
解らないことだらけ・・・、でも安心できる・・・

「!!」

全身に鳥肌が立った。
なんじゃろ?また、この感覚。どっかで聴いたことがあるような、懐かしい不思議な感覚。上手く言えないけど、例えて言うとしたら前世で聴いたことがあるような・・・

気がつくとレトロな感じの洋館が目の前にあった。
なんだか暖かい飲み物が欲しくなったのは、中から微かに香る紅茶の匂いのせいだろうか。
「おじゃましま~す」
全く躊躇することなく声を掛けて踏み入れた洋館は、何故か気分が落ち着いた。
奥の部屋に白く見えたのは、人影だろうか。

「のっちだ♪」

見つけた嬉しさで今すぐに駆け出したかったが、逸る気持ちをを抑えてゆっくりとのっちに近づいた。陰から声を掛けて脅かしてやろうと思ったからだ。

「ふんふんふーん♪」

そんなあ~ちゃんの企みを露知らず、のっちは鼻歌を歌っている。なんだか気分が乗っているようだ。
こんな状況で??相変わらずよくわかんなくて面白いわぁ。知らず知らずのうちにニヤニヤしてしている自分に気がついた。

そんな時だった。のっちがバレリーナよろしくターンを決めて、髪を横にかきあげた。
微かなのっち1

「ぶ、ぷぷぷふっふっふふ、ふははははは、はぁ~おかしぃ」

「あ、あ~ちゃん・・・(///∇///)」
笑いをこらえられなかったあ~ちゃんは、たががはずれたかのように笑い転げている。
のっちはそんなあ~ちゃんを見て、再会出来た嬉しさと同時に恥ずかしさが込み上げてきた。
「い、いつの間におったん?」
あ~ちゃんはまだ笑いが収まらないらしく、手でちょっと待ってと合図した。笑いがようやく収まって普通に話し始めたのはその数分後だった。

のっちとも再会出来たし、温かいジンジャーティーにもありつけたあ~ちゃんは上機嫌だった。
「あとはかしゆかを探さなくちゃ」
「うん!!早く探しに行こ!」

二人がお腹が空いてしゃがみこんで動けなくなっていたかしゆかを見つけたのは、それから10分後だった。。。

微かなゆかちゃん1

レーザービームなカオリ 3人合わせて編その6へ続く(ひっそりと)
関連記事
スポンサーサイト

| Perfume妄想 | 00:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うぉ、きた!

このまましばらく続編は無いのかな~と思ってました。

のっちさんを見つけたあ~ちゃん爆笑の場面が目に浮かびます。
片手でお腹を押さえ前屈みになりながら「ちょっと待って、ちょっと待って」って言ってる動画がちゃんと頭の中で再生されてます(笑)

runurnさん沢山の本を読んでおられるんですね。
だからこういう文体が書けるんですね。
こっそりとその6を待ちたいと思います。

| mtst | 2011/08/22 06:38 | URL | ≫ EDIT

Re: うぉ、きた!

mtstさん、コメントありがとうございます(o^∇^o)ノ

おかしいなぁ・・・
予定では最新の記事に隠れて、この記事にはコメントがつかないはずだったのに・・・
mtstさん、なかなかやりますね(笑)

> このまましばらく続編は無いのかな~と思ってました。

私もバックれようかどうしようか、迷ってました(笑)
ただ、どんなにしょぼい終わり方でも完結させなければ・・・という、僅かに残っていた責任感のみでこの記事を書いてますです、ハイ(;´▽`A``

> のっちさんを見つけたあ~ちゃん爆笑の場面が目に浮かびます。
> 片手でお腹を押さえ前屈みになりながら「ちょっと待って、ちょっと待って」って言ってる動画がちゃんと頭の中で再生されてます(笑)

mtstさんのように読んで頂けると大変助かります(笑)
僕のイメージと一緒ですから♪

> runurnさん沢山の本を読んでおられるんですね。
> だからこういう文体が書けるんですね。
> こっそりとその6を待ちたいと思います。

本は割と最近になってから多く読むようになりました。図書館使えばいいんだ~って気づいてからですね。
でも、思っていらっしゃるほど読んでいないと思います。記事を書く度に、自分の文才というか筆力の無さを感じます。ホント、なかなか上手く書けなくて、最後投げやりになっちゃいます。じゃあ、書かなきゃいいのにねぇ(´・_・`)
こっそりと、ホントにこっそりとですよ・・・(笑)

| runrun1006 | 2011/08/22 14:18 | URL |

ひぃ

ふぅ

ゆかちゃんはお腹すいていたのですか?

新解釈ですね。

ひそかなカオリのその6待っていますv( ̄ー ̄)v

| poncho | 2011/08/22 21:45 | URL |

月刊誌?

いつの間にか週刊誌から月刊誌に
まっ、廃刊になってなかったので良かったです

次は9月か、長いなぁ
大丈夫です、待つの好きですから

| 北方応援隊員 | 2011/08/22 23:25 | URL |

Re: ひぃ

ponchoさん、コメントありがとうございます(o^∇^o)ノ

はぁ・・・

ponchoさんに見つかってしまった。。。

さりげなく記事を隠したつもりなのに・・・

あの場面のゆかちゃんはお腹が空いていたの、知らなかったんですか?
よぉ~くPVを見ると、あの場面でゆかちゃんが「おなかしゅいたぁ~」と言っているのが口の動きで解ります。

うっそーん( ̄▽ ̄)

| runrun1006 | 2011/08/23 13:51 | URL |

Re: 月刊誌?

北方応援隊員さん、コメントありがとうございます(o^∇^o)ノ

> いつの間にか週刊誌から月刊誌に
> まっ、廃刊になってなかったので良かったです

週刊⇒月刊⇒季刊⇒廃刊

解りますよね(*゚▽゚*)

> 次は9月か、長いなぁ
> 大丈夫です、待つの好きですから

週刊⇒月刊⇒季刊⇒廃刊

解りますよね!(`・ω・´)キリッ 

| runrun1006 | 2011/08/23 13:58 | URL |

オナカシュイタ…

そんなゆかちゃんを道端で見つけたら…

餌付けしますしますしますしま~すヽ(*´∪`)ノ゛

昔、ORDの撮影レポのMOVIEで、備品の隅にうずくまっているゆかちゃんが「優しい人に拾われたいでしゅ」って言ってる(*´∪`*)ハニャ~ンすぎる映像を思い出しました(//∀//)


あ…大河の内容には全く触れてなかった!( ̄∀ ̄)
触れなきゃダメですか?(笑)

| electrocat | 2011/08/25 10:25 | URL | ≫ EDIT

Re: オナカシュイタ…

electrocatさん、コメントありがとうございます。そして、遅レス申し訳ございません(;>_<;)

ORDの撮影レポのゆかちゃんは、最強ですね。。。
あれにはかなりヤラレたのを覚えてます。。

> あ…大河の内容には全く触れてなかった!( ̄∀ ̄)
> 触れなきゃダメですか?(笑)

えっと・・・
何の為にコメ書いたのでしょうか・・・?
(*´∪`*)ハニャ~ンって言いたかった為??(笑)
まぁ、内容に触れたところで、2行くらいに内容をまとめられてオシマイでしょうから、
触れなくても大丈夫です^^

| runrun1006 | 2011/08/28 21:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://runrun1006.blog134.fc2.com/tb.php/167-a20925c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。