僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふわふわ系のぉ~ サラリーマンがぁ~ 主にぃ~ Perfumeとぉ ももクロにについてぇ 書いてるブログ っていうかぁ・・・わかんにゃいっ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕とアニメと音楽と



全国の映画館で只今絶賛上映中の「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」。
Perfumeにとって初のアニメ主題歌、しかもそれが国民的アニメ「ドラえもん」ということで、かなりの衝撃でした。私は当初、この曲があまりにも「ドラえもん」にこだわっているかのように思えた為、あまり良い印象ではなかったのですが、後に全くの誤解であったことが判明しました。
まぁ、そんな私の話はどうでもいいのですが、Perfumeのこの曲をはじめとして、アニメの曲って良い曲が多いなぁというの、最近特に感じます。
自分が以前と比べてちょっとアニメを見るようになったというのもあるのですが、いくつか気に入っている曲を上げてみます。


サイコパス オープニング 「Out of Control」 Nothing's Carvd In Stone
アニメ自体も勿論面白いのですが、このオープニングのカッコ良さと曲のカッコ良さで、中身を見なくても面白そうだということが判ってしまうのではないでしょうか。ちなみにこれは第二期のオープニングで、一期は凛として時雨さんの曲でして、これもまたカッコよかったです。エンディングの曲も載せたいくらい良曲です。


新世界より エンディング 「割れたリンゴ」 種田梨沙
以前にもブログで紹介した「新世界より」という作品のエンディング。オープニングは無いので曲はエンディングにしか流れませんが、心をがしっと掴まれるような曲です。このアニメは作品中に流れる音楽も大変良いので、サントラ買おうかなと思ってしまうほどです。勿論作品も面白いです。


ガンダム00 オープニング 「Day Break's Bell」 L'Arc~en~Ciel
Z以降はほとんど見ていなかったガンダムですが、ふとしたキッカケで00を見るようになりました。そこで流れていたこのラルクの曲が見事にハマっていて本当に素晴らしいオープニングとなっています。元々ラルクが好きというのもありますが、最終回でこの曲が流れた時は泣きそうになりました。


モーレツ宇宙海賊 オープニング 「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」 ももいろクローバーZ
ももクロは「ピンキージョーンズ」もそうですし、「ニッポン笑顔百景」がアニメのエンディングとなっていて元々アニメと関わりが深いんです。この作品はオープニングに使われており、曲もアニメに合わせてヒャダインが作っていて衣装も海賊衣装でした。というと今回のPerfumeと状況は似ている感じですね。壮大な曲が海賊と女子高生というミスマッチに意外にハマっているのが面白いオープニングです。

昔は敬遠されがちだったアニメとのタイアップも今や当たり前の状況となっています。以前と比べて偏見が少なくなったこと、アニメを見る層が広がったこと、それだけアニメが注目されているということもあるのでしょうね。これからもこの傾向は続くような気がします(なんとなく)
スポンサーサイト

| 音楽 | 13:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

参戦するって決めたんだZ

一昨日まで
今年のフェス参戦予定・・・0

昨日
今年のフェス参戦予定・・・1


昨日、チケット取っちゃいました・・・
サマソニ^^;

サマソニは場所が近いので、行きたい気持ちはあったのですが、値段が高く庶民派ブロガーには厳しいなぁと思ってました。

そこへ、ももクロ出演決定のリリースが・・・ オッ!と思ったのですが、別にももクロが出るからといってチケットの値段が下がる訳でも無いし・・・
と思ってました。
しかし、なんか気になる気になる^^;

日程をよくよく見ると、無理だと思っていた日程が実は大丈夫だったり(前日に実家から帰宅)
それとなく嫁さんに話したら、悪くない感触だったり(ももクロにシフトしたのかとつっこまれたが)

気がついたら、ポチってました( ̄ー ̄)
あぁ・・・、ランチは立ち食いソバがメインとなりそうな今後(笑)

でも、Perfumeとももクロとカーディガンズが見れるから充分か。
そう言えば、フェス参戦初めてだ(。-_-。)
とりあえず、もうチケット取ったんだから、参戦します。Perfumeとももクロ、被らないよね?

| 音楽 | 07:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好きなMV

先日、Mr.Childrenのベストアルバムが発売されました。

デビュー20年ですってΣ( ̄ロ ̄lll) そりゃあ、自分も40歳になるわけだ(^▽^;)だって大学生の頃にガンガン聴いてたんだもの。あれから20年かぁ~・・・(遠い目)

そういう昔話をしたいわけではなくて、そのミスチルのベストアルバム、初回限定版だと10曲分のMVが収録されているDVDが特典としてついてくrunです。2枚だと20曲分。。。すごーくお得じゃないか・・・ということで、わざわざCDショップに並んで買ってきました。

さて、このMV。さっそく観てみようと思って真っ先に観たのがこの「くるみ」

あまりミスチルのMVは知らないのですが、この「くるみ」は何故か知っていて大好きなMVの一つです。
この桜井さん役のおじさんの熱唱っぷりが、心を熱く揺さぶrunですよね(ToT)そして、それに感化されて続く仲間達。曲の切なさと映像があいまって、普通に観るとだいたい泣いてしまうので、通勤中とかに観れないのはアレですが(^▽^;)

せっかくなのでもう1曲紹介します。

このMVもいいですね(≧∇≦)ъ

この紹介した2曲のMV、共通しているのは、アーティスト本人(Mr.Children)が出てこないということです。
「くるみ」の最後にちょっとだけ桜井さんが出てきますが、歌っている本人は出てきません。それと、どちらもストーリー形式になっていることも挙げられます。
アーティスト本人が出演して歌っている姿をメインにするMVは、ストーリーが無い、又はあってもそんなに重視していない場合(設定のみ)が多く、ストーリーを重視するとアーティスト本人ではなく、別のキャストが出演するケースが多いような気がします。
ミスチルは撮影する監督さんにもよりますが、両方のパターンが混在します。桜井さん一人で歌っている姿のMVもあります。

Perfumeはどうかと言うと、言うまでも無いのですが、本人が出演しないMVというのは全くありません。
逆に出演してなかったら「おいおい、どうしたんだよ・・・、」と困惑するファンが多数出ちゃうでしょう(私もそのうちの一人です)(笑)
ですが、ストーリーを重視していないわけではありません。設定やストーリーもしっかりありつつも三人がしっかりダンスを披露するという作品に仕上がっているケースもよくあります。最近では「Spring of Life」のアンドロイドの設定とラストシーンの切なさ、これは完全に本人出演のストーリー形式であると言えます。やはりダンスというミスチルには無い魅せる要素がある為、MVの作り方にはある種の制限がかかってくるのは、必然と言えるでしょう。
仮に本人達が出演せずにMVを作るとしたら(いや、それが見たいという訳ではなく、あくまで仮定の話です)、アバターを設定したりして別のキャラクターに置き換えてダンスを魅せる形になるんでしょうね。
avatar.jpg
Perfume GLOBAL SITE より

こういうのはクールですし、海外とかにウケが良さそうな気がするのですが、実際にやってみるとしたらどうなんでしょうね。あくまで仮定の話です(笑)
PerfumeのMVは関さんや児玉さんといった一流の映像監督さんが手がけていますし、音とダンスと映像のクオリティの高さは、かなりレベルが高くて素晴らしい作品となっていると思います。なので、敢えてそういう部分で挑戦する必要があるかどうかは疑問です(だから仮定だってば)
個人的にはやはり3人が出演しているほうがいいなぁ、だって可愛いもの(だから仮定だってば)

ちょっとミスチルのMVを見ててなんとなく思ったことを書いてみました。
なので、オチがありません(。-_-。)スミマセン

| 音楽 | 00:05 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

全く関係無いんだけど

最近、PPPHIVEさんがやたら東京女子流を推すので、ついつい動画を見てしまいます(はい、人のせいw)
個人的には「鼓動の秘密」がMVとしても曲としても好きなので、一番多く見ていますが、先日「ヒマワリと星屑」のMVを見ていたら


無性にGREAT3の「SOUL GLOW」が聴きたくなりました。

で、Youtubeとか探したのですが、見つかりません。何故かこれだけ無いんです。
ちなみに私、GREAT3で知ってる曲、この「SOUL GLOW」しかありません。。。
まだ車のセールスをやってた頃、いつも車で彼等のFM番組を聴いていていつも流れていたこの曲が妙に気に入ってしまい、CDを買ってしまいました(引越しの際に無くなってしまいましたが・・・)

なんでこの曲が聴きたくなったのかというと、間奏の部分に似ている箇所があったからなんでしょうね。
いやぁ、とにかく久々に聴けて嬉しかった(≧∇≦)ъ MVのバカっぽさも曲のカッコ良さと何故か合っていていい味出してます。

それから、やはりももクロ。

最近はこの「We are UFI」(ウレロ☆未確認少女という番組内の架空のアイドルグループ未確認少女隊UFIの歌)が妙に気に入ってます(笑)ももクロらしいですね(≧∇≦)ъ


それと、新曲の「モーレツ宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」、これも最初はなんじゃこりゃ!と思っていたのですが、だんだん馴染んできました(笑)この曲は「モーレツ宇宙海賊」というアニメの主題歌になっているそうで、ちょっと気になって見てみたのですが、結構面白かったです<(@^_^@)とりあえず毎週見てみることにします(^▽^;)アニメのオープニングにこの曲を合わせたのを見ると、なんか凄くカッコイイのです。
それからこの曲、密かに(でもないか・・・)マーティン・フリードマンがギターソロ弾いてます(笑)

一時はももクロはライブ見に行かなくてもいいかなぁと思っていたのですが、やはり見てみたいキモします。まぁ、チケットがなかなか取れないらしいですからね、そう考えると東京女子流あたりも早いうちに見ておいたほうがいいのかもしれませんね、PPPHIVEさん(笑)

| 音楽 | 23:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕とユニコーンとハッタリと

土曜日、軟禁から解放された後、おとわしゅなさんとロボッチさんと西船橋で土砂降りの中、お酒を飲みました(あ、雨の中外で飲んだ訳ではありませんよ)

基本、キモイ会話なんですが、会話の中でそれぞれの聴いてた音楽の話をしてたのですが、そこでユニコーンの話になった時に私が上手く伝えることが出来なかった曲をYoutubeで探したので、貼ります(笑)

タイトルは「ハッタリ」でした(^▽^;)

しゅなさん、ロボッチさん、この曲でーすヽ(´∇`)ノ

人気が出た頃のユニコーン3枚目のアルバム「服部」の1曲目を飾るナンバー
おかしな2人~ツイストで目を覚ませ~抱けないあの娘~Maybe Blue~Fallin' Night~ペーター~I'M A LOSER~パパは金持ち~君達は天使 というユニコーンの曲をオーケストラでメドレーしてます(ん?日本語が変だな・・・)1曲目からのその壮大さが『ハッタリ』っていうことなんでしょうね。

この「服部」というアルバムが大好きで、何度も何度も聴きました。
勿論その前の「BOOM」も「PANIC ATTACK」も聴いてましたが、この「服部」はなんか別格でした。
今思うとこの1曲目が、かなり好きだったのかも(笑)
なので、Perfumeの「JPN」の1曲目「The opening」もこんなインストのメドレーとかだったら面白いなぁという話から、この話をしたと思います。

その後、「すばらしい日々」と「雪が降る町」の素晴らしさについて、オヤジ語りしたような気がするのですが(笑)

「すばらしい日々」
個人的にユニコーンの中でのベスト。
一人で歌っているといつの間にか泣いているという・・・(ノ_<。)
「大迷惑」と並ぶユニコーンの代表曲ですね。


「雪が降る町」
これも「すばらしい日々」に負けず劣らずの名曲。北国生まれの自分にとっては、雪が降るとこの曲と自分の田舎を思い出します。

再結成してからは聴いてませんが、昔の曲をもう一度聴きたくなってきました。久々にベストでも聴こうかな。

| 音楽 | 00:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。