僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふわふわ系のぉ~ サラリーマンがぁ~ 主にぃ~ Perfumeとぉ ももクロにについてぇ 書いてるブログ っていうかぁ・・・わかんにゃいっ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涙目のアリス

ももクリ参戦まであと5日となりました。
届いたチケットはLV400で、えーファンクラブチケなのにぃ~( ´△`)なんて思ってたのですが、ヤフオクを眺めてるとこのLV400クラスのチケットが4倍くらいの価格につりあがってたりすrunです。当たっただけ感謝感謝ですね(現金なヤツ)私は全く問題無いのですが、ただ娘がLV400の景色に飽きないかどうかだけが心配の種です(^▽^;)
今年のももクリではソロはやるのでしょうか?
昨年はやらなかったので今年もやらない可能性が高いですが、やるとしたら是非ともやって頂きたいのがこの曲です。

動画がコレしかみつけられなかったのでアレですが、しおりんの「涙目のアリス」です。
コレは今年の横浜アリーナ公演で限定販売されたももクロオールスターズのアルバムに収録されているしおりんのソロ曲です。
さりげなくしおりん推しな感じの私ですが、これはしおりん推しだからというよりも楽曲が気に入りました。もう80年代全開のこの曲調。ビバ80's!!って感じです。
動画ではアレですが、CDだとしおりんの澄んだ声がこの懐かしい曲調に見事にマッチして、なんだか懐かしくも嬉しいような不思議な感覚になります。

一体この曲は誰が作ったのだろう?そう思うのは当然の成り行き。
クレジットを確認してみると、おぉ!林哲司さんじゃないですか!!
林哲司さんをWikipediaで調べてみると、

林 哲司(はやし てつじ、1949年8月20日 - )は、日本の作曲家・編曲家・シンガーソングライターである。1980年代に作・編曲した「悲しい色やね」、「北ウイング」などの曲がヒットした。富士コミュニティエフエム放送元・代表取締役。

その他の曲(私が知ってる範囲)としては、
・竹内まりや「セプテンバー」
・杏里「悲しみがとまらない」
・杉山清貴&オメガトライブ「サマー・サスピション」「ふたりの夏物語」「ガラスのPALM TREE」
・原田知世「愛情物語」「天国に一番近い島」
・菊池桃子「BOYのテーマ」「雪にかいたLOVE LETTER」

この中でなるほど!と思ったのが、杉山清貴&オメガトライブの辺り。
なんだか物悲しいような切ないようで、でも硬質な感じのメロディ。この「涙目のアリス」に通じるところがあります(当たり前か)

では、作詞の方は誰なんでしょう。
こちらは松井五郎さんというこれまた有名な方でした。安全地帯に多くの楽曲を提供していたようです。
コンセプトもそうなのでしょうが、意図してアイドル、そして80年代を意識した詞を作ったような感じですね。見事に曲に合っています。

こんな豪華なコンビだったら魅力ある楽曲になるのも肯けます。

そして、この動画のしおりん。
衣装は肩幅が広過ぎてちょっとどうかな?という感じがしますが、脚が細くて長いΣ( ̄ロ ̄lll)ソコカイ!
そして、ステージ初披露という状況ながらも、しっかりと80年代アイドルという役割をこなしつつも、玉井詩織という個性を見せつけている点は流石です。しおりんは、なんでもそこそこ出来ちゃうので、ともすればなんだか器用貧乏みたいな感じになりがちなのですが、そう感じさせないところが魅力です(なんのこっちゃ)

また、ももクリ限定のCDが発売されるようですので、恐らくこのソロはやらないだろうと思いますが、この曲は名曲だと思うのでその他のライブでもちょくちょくやって欲しいですね。
スポンサーサイト

| みんなの妹 | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。