僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふわふわ系のぉ~ サラリーマンがぁ~ 主にぃ~ Perfumeとぉ ももクロにについてぇ 書いてるブログ っていうかぁ・・・わかんにゃいっ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

袋麺を語る

我が家の週末休みの昼食は、かなりの確率でラーメンを食べている。

私が好きなのもあるが、嫁も子供も麺好きだからというのが大きい。

しかも最近はマルちゃん正麺がもたらした「マルちゃんショック」と言われる(多分)現象が起き、袋ラーメンの業界が活気付いているのもあって、実に熱いのである(スープが?)

この状況でラーメンを食べずにいられようか?いや、いられない(反語)

夏で暑いとか、胃にもたれるとか、そんなことは関係ない。
暑けりゃクーラーかけて、水をがぶ飲みすればいいのである。胃がもたれるなら胃薬飲んだり、胃の痛さにのたうちまわればいいいのである(オイ・・・)

ということで(脈絡なし)、いつも食べているお気に入りのインスタントラーメンを紹介します。


チキンラーメン
チキラー

子供から大人まで幅広い人気をもつ言わずと知れた元祖袋ラーメン。オーソドックスながら、ふと食べたくなるのは何故でしょうか。
ちなみに私は、ちゃんと鍋で煮て卵を入れ刻んだ葱をかける食べ方が大好きです。

マルちゃん正麺
マルチャン正麺

2011年11月に発売してから爆発的な売れ行きで、右肩下がりだった袋麺市場に「マルちゃんショック」という言葉を生み出し、一気に現在の袋麺ブームを作り上げるほどの強烈なインパクトを残した商品(さっきと内容がカブてるなぁ)麺が今までの袋麺と違って美味い。そしてそれに見合うようにスープもグレードアップ。
ちなみに私は、とんこつ味が一番好きです。

ラ王
ラ王

マルちゃん正麺で一気に活気づいた袋麺業界に満を持して登場したのが、王者日清が送り出した「ラ王」正直出始めた頃はマルちゃんの二番煎じかと思っていたのだが、食べてみると美味い。正直、マルちゃんより美味いと思う。恐るべし、ラ王。私の今のイチ推し
ちなみに私は、醤油味が一番好きです。

マルタイラーメン(各種)
marutai3.jpg

昔からある棒ラーメン。最近はいろいろバリエーションが増えてきてどれにしようか迷ってしまうほど。
どれもクオリティが高く、ハズレという商品が無い様な気がするのは私だけだろうか。マルちゃん、ラ王のような生麺タイプではないが、袋麺のなかに「マルタイ」という確固たるジャンルを築くほどの商品力に脱帽。

番外編

どん兵衛 袋麺
donbe.jpg

ラーメンではないが、この袋タイプのどん兵衛も大好きなので、番外編ということで。
麺を茹でたお湯がスープになるのはラーメンと一緒だが、なんかうどんの場合はそれがちょっと気になるところではある。でも麺も生っぽい(あくまで「っぽい」)し、出汁も美味しいので一時期ハマってました。

たまには家でラーメン、如何ですか?


スポンサーサイト

| ラーメン | 14:28 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらりラーメン食べ歩き旅 湯島編

先日、電話当番で休日出勤したのですが、久しぶりに自転車で行きました。
ガンガン運動しなきゃね(^-^)
だって、ラーメン食べたいもの(^-^)
健康診断前だけど、ちょっとくらいいいでしょ(^-^)

ということで、仕事帰りに湯島にある らーめん大喜 天神下 に行ってきました。

IMG_0371.jpg

以前から会社帰りのウォーキングで、このお店の前を通ることがあり、いつか食べてみたいと思っていました。事前のリサーチによりますと、お店の売りは鳥ベースのラーメンのようですが、醤油も美味しいらしい。ここは、やはり王道でチャレンジしてみたいと思い、特製醤油らーめん¥950を注文しました。

IMG_0368.jpg

スープの色は濃いですが、意外とあっさりした味で、非常にバランスがとれている印象。最初上のスープをすくって「温っ(´Д` )」と思ったのですが、具の下の中の方は熱々でした(*´ェ`*)
麺は細麺でストレート、コシがあってスープにうまく絡みます。

IMG_0369.jpg

具ですが、美味しかったのはこのワンタン(*^^*)
軟骨がはいっているのか、コリッとした食感があって、チャーシューと対比していいアクセントになっています。
チャーシューも特製ラーメンだけあって、3枚ほど入っていたのですが、それが非常に美味。崩れるほどの柔らかいチャーシューというわけではなく、しっかりと噛み応えのある「肉」って感じのチャーシューですが、それがまた良いです。味もしょっぱ過ぎず、あくまで麺とスープが主役であるという感じがするのですが、美味しさはしっかり主張されています。

IMG_0370.jpg

で、完食(*´ェ`*)

久しぶりのラーメンということもあるのでしょうが、とにかく美味しかった。
やっぱ、ラーメンいいですね~(o^^o)
今度はとりしおそばにチャレンジしてみたいと思います。

| ラーメン | 13:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中華そば まるき

三連休の中日、嫁さんと子供は友人と遊びに出かける予定。
そうなると、私のやることは一つ。。。

「そうだ、ラーメンを食べに行こう!」
(そうだ、京都に行こう のように読んでください)

いつものように自転車で江戸川を下ってサイクリングした後に、お昼はラーメン。
今回は、というか今回も行く先は千葉県松戸市。近さといい、ラーメン店の豊富さといい、ちょうどいいんですよね。
天気は快晴で、河川敷では野球やサッカーの試合が行われています。

途中で水分補給がてら少年野球の試合を眺めたりして、のんびりと小岩方面に向かいます。

京成本線江戸川駅を過ぎた辺りにある橋を渡り、千葉県側へ。
川沿いを走りながら、松戸市へ向かいます。

中華蕎麦とみ田を横目に見ながら駅へ向かい(相変わらずの行列w)、富田食堂も過ぎます(こちらは並んでなかった)。今日の目的はとみ田系列ではないので、食べたい気持ちを抑えて市役所の近くへ。

一瞬見過ごしそうになりましたが、今日のお目当てのお店発見。
maruki (2)
中華そば まるき

久しぶりの煮干ラーメンにチャレンジです。
自販機で食券を買い、カウンターへ出します。お店はカウンターが10席ほど。お昼ちょっと前だった為、それほど混んでなく、並ばずに座れました。最近、並んでばっかりだったので、ちょっと肩透かしでした(笑)


肉そば(中)1000円

熱々のスープを一口すすると、強烈な煮干の風味が口に広がります。
久しぶりなんだけど、なんだかすごく懐かしい味。よく考えたら故郷のラーメンは煮干ダシが多かったんです。
あぁ、美味い。濃いんだけど、美味い。ちょっと苦さすら感じるくらいの煮干の風味の濃さに圧倒されつつも、スープがよく絡む細い縮れ麺を口に運ぶのが止まりません。
チャーシューは柔らかいのですが、味は普通。ただ、やはり特筆すべきは煮干スープ(笑)
普通のラーメンで良かったカモ。

maruki (1)

ただ、やはり後半になると味の濃さがスープの完飲の障害となりました(別に全部飲まなくてもいいじゃん)。
もう少し味が薄くても良かったのかもしれません。煮干ダシは好き嫌いが分かれるので、万人受けするのであれば、もう少しマイルドにしたほうがいいのかもしれませんね。私はこれで十分ですけど(*^^*)

ふと急に食べたくなるラーメンになるような気がします。
次は、常連さんがお気に入りのチャーハンも頼んでみたいと思います(オイッ)

以上、週末ラーメンブロガー runrun1006でした(いつからだよ)

| ラーメン | 14:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

runrun 六厘舎 つけ麺を喰らう

タイトルは、「松方弘樹 巨大マグロを釣る」をイメージしてつけました。

この前の日曜日、息子と2人で東京スカイツリーに付随している商業施設、ソラマチに行ってきました。
ソラマチ
娘が熱を出している為、珍しく野郎2人の外出です。
息子が行きたいと言ったのですが、目的はなんだか別のところにあるようで・・・
まぁ、私もそれを聞いて、よし!それなら「六厘舎」でお昼を食べよう!!と、勝手に目的を作っていました。
幸いにも息子も昼はラーメンが良いとのことでしたので、混雑している店内をチラ見しながら、急ぎ足で六厘舎へ。

あぁ、やっぱり並んでいます(^▽^;)
40人くらいでしょうか。
でも、息子も3DSがやれるので待つと言ってますし(笑)、私も待ち時間用に本を持ってきたので、のんびりと待つことにします。

約1時間後・・・
思った以上に早く店内に入ることが出来ました。早めに並んだことと、店内が結構広いからでしょう。

息子はつけ麺小盛(通常が麺300gなので200gに。代わりにメンマか煮卵半分が選べます)
私は得製つけ麺1050円(通常) 大盛りは最近無理になりました。。。
六厘舎1
テンション上がって写真撮るのをすっかり忘れてました。麺を入れてから慌てて撮影。。。

得製つけ麺は通常のつけ麺に、煮卵とほぐした豚肉が追加でトッピングされています。画像では既に混ざっていて見えないのですが、魚粉もしっかりスープに載っていました。
麺はやはり極太。通常で300gなので、後で頂くスープ割りのことも考えるとこれで十分でしょう。

味は思った以上にマイルド。もっと魚粉が効いているのかと思ったのですが、スープにうまく馴染んでいる辺りはさすが名店です。
六厘舎1 (2)
このほぐしたチャーシューがいいアクセントになっていました。この他に普通のチャーシューとバラの薄い肉があったのですが、このバラの薄い肉がいい味出してました。
六厘舎1 (1)

お好みでオリジナルのラー油を麺に絡めて食べることも出来ます。ちょっとスープが少ないようなキモしますが、気にせずにスープ割りを頼みます。スープ好きの私にとってはこのスープ割りの時間が至福のひとときです。勿論、美味い。味も濃い場合には店員さんに頼むと薄くしてくれます。

六厘舎1 (3)
で、完食。

息子もなんとか完食。
思ったのは、この前のとみ田もそうなんですが、接客が良いということ。
昔の美味いラーメン屋というのは頑固親父がいて、接客が悪いとい一部のイメージもありますが、現代の美味いラーメン屋は全くそんなことないですね。
とても美味しく頂きました。
味もそうなのですが、以前から食べてみたかった六厘舎のつけ麺を食べることが出来たのが嬉しかったです。
六厘舎は東京駅とソラマチの2店舗がありますが、ソラマチの方が空いているので、どうしても食べたい方はソラマチに行ってみてはいかがでしょうか\(^o^)/

| ラーメン | 14:02 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず

やる気が起きません。

なので、ラーメンで繋ぎます。
画像 022
神保町 俺の創作らぁめん 極や
特製らぁめん【醤油】880円

魚介、鶏、とんこつとふんだんに使用している濃厚なスープ。
魚粉のような魚介の味がガーンと主張するよう感じではなく、マイルドな感じ。スープの飲み終わりのほうに小さな海老が残っていて、出汁の具材として使用していたのがわかるが、逆にこれは具として残さずに出汁をとるのみにして欲しかった。替え玉大盛りは無料。替え玉は何玉でもいいらしいが、そこまでとんこつラーメンという感じではないので、そんなに頼めないカモ。スープはそこらの有名店と遜色ないくらいの美味しさで、飲んだ後にも関わらず大盛りの麺がするすると胃に収まってしまった。近所にあったら贔屓にしちゃうレベル。実際にお店も並んでいる人が5~6人いました。美味しいです。

画像 024

最近、ラーメンを食べた後、胃もたれします。。。
これが40代というものなのか・・・

| ラーメン | 13:15 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。